光のお父さんがやってきた

新ドラマ 光のお父さん-Daddy of Light-
楽しみすぎて、これの感想が書きたくてブログ作り直したのもある(

そんなわけで第1話キャプ付き感想。
(原作はリアルタイムでマイディーさんの更新を途中まで読んでた。)

 
主人公幼少期、お父さんにファミコンとFF3を買ってもらうところからスタート。
お父さん、ファイナルファンタジーが何故か何度読んでも
「ファイナルファンタズィー」になってしまう。大杉さんがかわいい。

劇場版ゲームセンターCXの時も思ったけど、当時のゲームショップ再現してる映像みるだけで
あーあったあったって感じにテンションあがるんですよね・・・!


父も夜中にこっそりプレイ。
主人公が目を覚まして一緒にプレイした思い出の回想からオープニングテーマへ。

オープニングがまた短い尺ながら地味に凝ってるんだ・・・
スタッフさんの本気度が伝わってきます。

 
何年もまともに口をきいていない父親が会社を突然辞めてきた事をFCメンバーに話す主人公。
メンバーたちと話していくうちに父親と一緒にFF3をプレイしていたようにFF14に
父親を呼んで父親に気づかれないように一緒にプレイしようと計画・・w


早速「退職祝い」としてPS4を買って来た主人公。
なんかもうこの時点で笑ってしまいますが、力技最高です。


もちろんソフトはFF14。

お父さん「これは・・ファイナルファンタズィーか。」

今宣伝をかねるなら古いデザインのパッケージではなくFF14onlineの新しい白パッケの方が良くないですか?と思いつつ。
古いパッケージってFFの文字よりA REALM REBORNの文字の方が大きいし・・


主人公がネットゲームについての説明をしながら、キャラメイクを完了。
キャラクターの名前はどうする?と聞くと・・・

お父さん「じゃあ・・・いのうえ。」


!? い、いのうえ?
もっと映画の主人公っぽい名前にしたほうがいいんじゃないかな?とアドバイスした結果


インディ・ジョーンズ。このセンス最高です。


オープニングで幼少期にお父さんが夜中FF3やってたときも「いのうえ」がいたので
会社の同僚なんでしょうね・・・w
そんなこんなでお父さんはひとりでFF14をプレイ開始。


ついにお父さんを召還することに成功した!みんな手伝って!ってなコトでFCメンバーに
協力してもらって※最強の敵「ツインタニア」を父親と一緒に倒すことを決意。
※2013年時点での最強のボス

 
お父さんの動向をチェックしていたメンバーから、お父さんがピンチ!との連絡を受け
かけつけた主人公。一撃で仕留めた演出が入りますが、実際はこんな演出はありません(

助けたものの、無言のままくるくると回りを走って立ち去ってしまうお父さん。

その夜。
「さっき、助けてくれた人がいたんだ。
 でもどうしたらいいかわからなくて・・・お礼が 言えなかった。」

ここで主人公がスッとキーボードを差し出して終了。

はじめから用意しとこうよ!って感じですが、PS勢(当時はPS4はなかったのでPS3勢)は
リアルにキーボード装着率が低く、話しかけられてもチャット出来ないっていう人が
異様に多かったんですよねー・・

しかし途中まで内容知ってるとはいえ、こうして映像化されると
役者さんや声優さんの力もあって、がらりと印象が変わりますね。

ゲーム内のマイディーさんの声はFF14大好きナンジョルノだし!
よしPとソケンさんとひろしとナンジョルノがいてくれれば今後もPLLは安泰です。
モルボルはry

深夜ドラマのせいでリアルタイム視聴をすると翌日辛いのと、時間が短いのが難点。

Netflixでの配信もしてるので興味のある方は是非!
(FF14もレベル35まで永久無料プレイになったので是非~)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする