ヘイケinあきる野

東京都あきる野にある某ヘイケボタル群生地に3年ぶりくらいに行ってきました が
まだ全然羽化していませんでした。

確認出来たのは6匹ほど・・・あそこは本来1000匹クラスの群生地だったので
ちょっと肩透かしを食らった形です。
まぁ例年は6月末に行ってましたからね・・当然ですね。。。

それでも地元の人でしょうか、10名程度観に来られた方がいたり。
おじいさんと会話したりして和みました。

余裕があれば月末行きたいですが、週末から紅蓮のリベレーターのアーリーががが

近くにあったジョイフル本田でアニメ・マンガフェスタなるものがやっていてセル画とかポスターを
展示・販売してたけどらんまのめっちゃ欲しかった。。
ラピュタのセル画はうん十万でした。やばい。

日本発のケルヒャーショップとかいうのが入ってたのでケルヒャー、購入しました。
販売員さんに「所詮大人のおもちゃですから!」とか謎のアドバイスを受けた。
次の土日にさっそく使いたい。


辰野ホタル祭2017

気が向いたので高速使ってふらりと長野県辰野町へ。
計算したところ今年のゲンジボタル発生ピークは6/15あたりのようだったので
ホントは翌週に行きたかったんですが・・仕事だったので。
行けるときにいっておこう、と。


当日になっての予約だったせいもあり近場の諏訪湖レイクサイドホテルをとったものの
中国人団体客が来ていたせいで、風呂場に土足、下着はいたまま浴槽につかる、
そもそも体を洗わずに浴槽に入る等々でもう最悪でした。。。(>Д<)

よく調べずにとったのが悪いのですが古いホテルだったようで、喫煙・禁煙の概念もなく
部屋がすごくタバコ臭かったので少なくとももう二度とお世話になることはありません。。
従業員さんはすごくいい人たちばかりだったんですけどね・・
辰野にいくときはいつも駒ヶ根高原リゾートリンクスにお世話になっているので
次回はおとなしくリゾートリンクスさんにお世話になるよ。。。


お待ちかねのホタルは結果からすれば当たり日だったのです が
一眼も持たずに来てしまったので長時間露光の出来ないスマホカメラではロクな写真がとれませんでした。
松尾峡中心あたりはものすごい密集度で感動モノだったので無念です。

毎年辰野にいくと雨に降られてハズレなんてことが多いので油断してました。。。

しかし辰野町のがめつさには恐れ入ります。
祭り当日でもないのに今年はひとり500円集金してました。
(その代わりか駐車場は無料開放してました。)

そんなに徴収するなら天然のゲンジもちゃんと保護してほしい。。。
(辰野町はビジネスのために他所から購入したホタルを放流し、繁殖させたものを天然とうたっており、天然のゲンジボタルは保護する気はないとの事。)

ホタルの群生は見たいですが、辰野町のビジネスの姿勢には賛同しかねるジレンマ。

帰りに久々に峠の釜飯で有名な、おぎのや本店に寄って釜飯・・・ではなく
数量限定をうたう牛釜めしを食って帰宅。上品なあまさでおいしかったです。


2017/06/06

かねてより噂にあったロックマンクラシックスコレクション2が正式に発表されましたね。
香港だかのリークではスイッチ版ありだったと思うんですけどハードはPS4/XBOXONE/PCでした。

個人的にはロックマン8はセガサターン版こそが完全版なのにPS版のみ収録というのが不満です。
せめて、SS版のみか、選択できるようにして欲しかったですね・・


ポケモンダイレクトは映画に合わせて初代のリメイク版が3DS/Switchのマルチで発表とか
こないかなーと期待してたんですが、ウルトラサン/ウルトラムーンというBW→BW2みたいな
感じでしょうか・・マップがまんま流用だとしたらかなりモチベーションが下がります。。

金銀のVCについてもスイッチでリリースと前々から噂はありましたが、結局3DSのみ。
スイッチでのVC自体がまだ対応発表されてないのもあるのでマルチの可能性はありますが
現時点では割とガッカリなダイレクトだったなぁという印象。

FF14クレジットカード受付開始

タタルさんとミニオンのデザイン最高やな?
某ソシャゲみたいにアイテム特典コードとかついてくるかなーと思ってたんだけど
そういうのはないみたいなので無駄に作るのもなーと迷ってますが。

ある意味クレカ作れない人とかにも平等な運営スタイルともいえますね。

Excel2016でデータインポートが出来ない件

昨日、エクセル2016のアップデートが入ったようでCSV等の読み込みをするためのデータタブが
がらりと変わってしまいました。

オプションを開いて 

データ→レガシデータインポートウィザードの表示

にあるチェックを入れることで以下のような項目が追加されます。

これで今まで通りのインポートが可能に。

新しい機能でインポートすると何故か勝手に項目名とかをつけてしまって解除するオプションも見当たらなかったので不便すぎる・・と思ってエクセルを再起動したら
新しくなった機能はどうですか?気に入らなかったらここ読んで。みたいなポップが出たのでなんとか助かりました。。。

まだまだ2013ユーザーとかが多いと思いますが覚書に。


光のお父さん 最終回

書こうと思いつつキャプがだるくて溜まってましたこんにちは。
5~7話ざっくりと。。

お父さんにFCメンバーとして仕事を辞めた理由をさぐるマイディさん。
ついに病気を理由に会社を辞めたことを知る。

この辺りはリアルの話とうまくマッチしてたなぁと・・

 

ついに「新生」の正念場、ガルーダに辿り着き・・・
ギミックについても触れちゃってたので未プレイ勢でこれからの人にはちょっとネタバレに
なってしまってましたね。(ここが無印のキモでもあるので全員初見だと楽しいのですが。)

攻略本で予習してるお父さんの付箋すごい。

そして えっ もうラストダンジョン?
飛びすぎじゃね!?と思いつつ・・・尺の都合ですね、えぇ。。
会社からノートPCでログインするシーンは、
「こんな感じで出先からも出来ますよ」アピールに見えてしまった私は心が汚れている。

そしてエンドコンテンツ、当時最強の敵ツインタニア戦。
マイディさんがツイスター食らいまくってて
「手伝いがツイスター食らってたらクリアできるわけないやん・・・w」
ってなった人、たくさんいるでしょうね(
しかも当時のPT構成ならタンクはナ2じゃないと恐らくムリゲーだったハズ。

2週間も倒せずに停滞している、なんて言ってましたけどこのボスは当時2週間どころではなく
世界で最初に倒したグループ(アメリカの攻略部隊でした)ですら2ヶ月くらいかかっていたハズで
もちろん一度クリア出来た攻略情報が広まってからは難度は下がるのですが
それでもそれなりのチームワークとプレイヤースキルがないとまずクリア不可能なコンテンツでした。

自分のFCもダイブボムでやられ、ツイスターでやられでガチで挑むようになってからクリアできるまで1ヶ月くらいかかったと思います。。
その分、クリア出来たときの達成感はすごかった・・・そんな当時を思い出しました。
(のちに侵攻のネールのカータライズを見てタニアちゃんなんてぬるかったんや、ってなるんですけど。)

ドラマの演出としてお父さんがリミットブレイクで倒したことになってましたが、
弓のLBはパーティーメンバーの回復技なので実際は以下略。

ゲーム内で「お父さん」と呼ぶ告白シーン。笑ってしまった。


最後は仲良くふたりでFF14をプレイする形で終了。
それにしてもまさか7話で終了とは・・もっと続いて欲しかった。。

光のぴぃさん、でぃさんを最終回視聴後に全て一気に読みましたが、製作陣の苦労が・・
マイディさん達をはじめじょびの方々も実際のアクターがただ操作してる時には気にしないような
「キャラの止め」の動作とか苦労話が満載で本当に大変だったんだなぁ・・と。
ブログを読んだ後では解像度が荒いとか文句なんて言えないです。マジで。

マイディさん・スタッフの方々、本当にお疲れ様でした。そして有難う御座いました。

ついでといっては何ですが、よしPのコメントと神対応をみて、
あぁFF14を応援していてよかったなぁとつくづく。
初期ほどがっつりプレイとはいかないにしても、これからもまだまだエオルゼアを楽しませてもらいます!

久々にFCの新メンバー募集したい、そんな気持ちになりました。


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大